「あなたの婚活」応援プロジェクト 婚活マッチングシステム ハートマッチにいがた

新着
情報

成婚報告

2022年11月28日現在、
ご成婚173組

  • 2022.08.13

    ご成婚・・それから 嬉しいご報告をいただきました

    先日、第一子を出産いたしました。

     

     日々湧き上がる多幸感と

     修行とでもいうような育児の大変さは

     ハートマッチで主人と出逢わなければ

     感じることの出来ないものでした。

     その意味で、感謝の気持ちをお伝えしたく

     メールさせて頂きました。

     

     ハートマッチでのご成婚数が

     ホームページを見るたびに増えており、

     センターの力を感じます。スタッフの皆様やサポーターさんのご尽力の賜物かと思います。

     登録されているみなさまのご希望が

    叶うことを、引き続き陰ながら応援しております!

  • 2022.08.07

    ご成婚者のFさんからメッセージをいただきました

    職場とアパートの往復だけの生活に少しでも彩りを添えたいと思い、

    2021年の春にハートマッチ新潟に登録しました。

    私はバツイチの40歳。決して収入も多くない上に不安定な仕事だったので、

    再婚はおろか引き合わせすらできないのでは?とすら思っていました。

    それでも「これまでの生活が少しでもプラスの方向に向かえば良いかな」と

    軽い気持ちでセンターに通っていた所、昨年の9月に少し年上の女性とお会いすることができました。

    その人が今の妻です。

    引き合わせの時から話が弾み、お互いの休みが合う日に少しずつ交際を重ね、

    他愛のない話からお互いの将来についても話し合っていました。

    いつ結婚を決意したのか思い出せないほど、

    いつの間にかお互いが自然に結婚や将来の生活感について話し合っていたと思います。

    お互い40代ということもあり、ドキドキ感とは無縁の関係。

    でもそんな落ち着いた雰囲気だったからこそ、

    お互いの気持ちを率直に伝えることが出来たのかも知れません。

    約8か月間の交際を経て、今年の6月に無事入籍。
    今は一緒にご飯を食べたり、コーヒーを飲んだり、休みが合った日にちょっと買い物に行ったり。

    何気ない日常が何よりの幸せなのだと実感しています。

    これからも妻と力を合わせて幸せな家庭を築いていこうと思います。

    この場をお借りして、ハートマッチ新潟のスタッフの皆様、お引き合わせに同席し、何度もやりとりをさせて頂いたサポーターのN様に心から感謝申し上げます。

  • 2022.06.05

    ご成婚者Hさんからのメッセージをいただきました

    部屋探しから始まり、あれやこれやとバタバタしている内にもう6月になってしまいました(笑)

    お陰様で二人で楽しくマイペースで生活しています。

    二人共、両親との生活が長かったので、まだまだ生活力強化中です!

    他の皆様のようにきちんとした文章は書けないのですが、感想としては、

    ハートマッチの会員を諦めずに継続して

    めげずに行動していて良かった!

    と言うことです。

    まだまだ、これからがスタートだと思いますので、二人協力しあって頑張って行きます!

    ありがとう御座いました。

  • 2022.05.09

    3月18日にご入籍のお二人からメッセージをいただきました

     この度、”ハートマッチにいがた”を通じて大切なパートナー(妻)と令和3年5月めぐり合い、令和4年3月18日に入籍いたしました。

    私は異性をデートに誘うということに、とても高いハードルを感じていました。
    「まずは出会いを…」と思い、合コンや婚活パーティーに参加するのですが、周りの雰囲気に流され集中できずに時だけが過ぎていくだけでした。
    そんな時に、日頃から”ハートマッチにいがた”のポスターを目にしていたので、先ずはホームページを見て、自分に合ったマッチングシステムだと思い登録しました。

    登録後はスマートフォンとセンターでのチェックや申し込みを何度もしました。
    相手からの良い返事がもらえず、落ち込むことも多々ありました。
    そんな時は、ホームページの交際・成婚への「五カ条」を読み返して、こだわりを変えてみたり、プロフィールに目を止めて読んでもらえるようにしました。
    それとサポーターさんの「ご縁を大切に…。」という言葉を信じ、気持ちを切り替えて根気よく申し込みをしました。

     

    彼女(妻)からの引き合わせの返事をもらえた時は驚きや嬉しさと一緒に、良い印象を持ってもらえるのか…という不安がありましたが、「チャンスはそう何度も巡って来るものではないし、先ずは良い返事をしてくれた彼女に感謝を伝えよう」と思いました。

    そして、ホームページの交際・成婚への「五カ条」の最後の部分にある”相手の気持ちを大切にする思いやりの心”と勇気を出しました。

     

    そして今、私の思いをしっかりと受け止めてくれた彼女は、妻となってくれました。

    私にとって、とても大切で最愛のパートナーです。

     

    ハートマッチにいがたのスタッフさんやサポーターさんの尽力と、諦めない気持ち、一歩踏み出す勇気、そしてなによりも”相手の気持ちを大切にする思いやりの心”を忘れずにいたからこそ、大切な人が隣にいてくれる幸せを実感し感謝しています。

     

    今現在、活動されている方々に良き出会いがありますよう願っています。

     

    2人の幸せを願った場所です。

  • ご成婚者Sさんからメッセージをいただきました

    2022.04.09

    ご成婚者Sさんからメッセージをいただきました

    2019年1月に初めてあい、同年11月に一緒に住み、私の子供が高校生になるタイミングに合わせ、入籍しました。

    お互い再婚で時間をかけ、愛を深めてきました。今では私の連れ子の娘は、超パパっ子です! 本当に幸せです!! 

    ハートマッチの皆様、特に本田さん!ありがとうございました!心から感謝しています!!!  

    本当にハートマッチのおかげです! 

    私達みたいな幸せなステップファミリーが増えますように…祈

  • 2022.03.06

    ご成婚者Mさんからメッセージをいただきました。

    お世話になりました。

    ひとりで生きていくんだろうなとぼんやり考えて生活していました。

    年を重ね、人を愛することなく

    生涯を終えるのは寂しいなと思うようになり婚活を始めました。

    5人のサポーターさんにお世話になりました。

    心配をかけたり、励ましのお言葉をいただき、辛い時期を乗り越えることができました。

    その節は優しいお心遣いをありがとうございました。

    結婚できる確率が1%という現実

    諦めかけていたところ、素敵な方とめぐりあう事ができました。

    なんでも話せる、そっとそばにいてくれる。

    隣があたたかい幸せ。一歩踏み出して扉を開ける。

    勇気がいることでした。。。。。。

    その先に光がありました

     

    男性からです

    入会して5年目に入籍。新婚生活をしていることは、

    今でも

    仕事中に「本当なのか」とふと嬉しくなり頬がほころぶ日々です。

    毎週・毎月と万代シティーへ通っていた時が懐かしいです。

    スタッフ、サポーターさんの応援のことばをいただき、続けられたと思います。

    「ハートマッチにいがた」が無かったら、一生独身だったと思います。

    素敵な妻に出会えたことに感謝いたします。

    ありがとうございました。

    2人で出かけた思い出の場所、ひこうき雲を一緒に見ました。

  • 2021.12.18

    ご成婚されたYさんからメッセージをいただきました

    「ハートマッチにいがた」が縁で出会ってから

    丁度1年となる11月28日、私達は入籍いたしました。

     

    なかなか良い出会いに恵まれず

    このまま一生独身でいるのかなぁ ··· なんて思いながら日々過ごしていました。

     

    自宅からセンターまで1時間近くかかることもあり、

    入会当初はあまり頻繁には足を運んでいませんでした。

    1年ぐらい経過した頃、このままではいけないと思い時間のあるときには

    センターに出来るだけ行くようにしました。

     

    プロフィールにあった「希望する相手に対して “こだわる”項目」を気にしていては

    申し込みのできる人が限られてくると思い、ダメ元で申し込みをしたのが今の妻です。

     

    妻は希望する相手の年齢を39歳までとしていました。

    私は当時43歳。

    まず会えることはないと思っていましたが

    「何となく 良さそうな人だなぁ」と思ってもらえたようで出会うことが出来ました。

    お引合せ会場でまず感謝の気持ちを伝えました。

    私もでしたが皆さんもプロフィールに相手の年齢やタバコやお酒、同居など「こだわる」「こだわらない」を記入していますよね。

     

    人それぞれ どうしても譲れない条件や強いこだわりはあると思います。

    だけどそれ以外のことに関しては多少は目をつぶって申し込んでみたり、

    逆に申し込みがあったら会うだけ会ってみたりしても良いのではないでしょうか。

     

    案外会ってみたら印象が変わるかもしれませんよ。

     

    最後に素敵な出会いを与えてくださったハートマッチにいがたスタッフの皆さまに感謝申し上げます。

    ありがとうございました。

     

  • 2021.11.10

    ご成婚されたTさんからメッセージをいただきました

    僕は登録当初、センター内に入ることにもドキドキしていましたが、

    中の落ち着いた雰囲気と調整役の方々の明るさで、気軽に利用できるようになり、

    素晴らしい相手を見つけることが出来ました。

    センター内の端末を前にして「自分の強みは何か」「自分/相手の求めるところはど

    こか」などと真面目に考え込んでいましたが、結局は会ってみて、

    素で話をしてみれば分かることでした。

    社交的に振舞っているけれど実はシャイな自分にはピッタリな出会いの場となりました。

     

    私は最初に行った際に、

    「笑顔がすてきだからきっとすぐに良い出会いがありますよ」と優しく励ましの声をかけて頂き、

    それがとても嬉しかったのを覚えています。

    その後も皆さんに手厚くサポートしていただき、

    素晴らしいご縁をいただけたこと本当に感謝しております。

    ありがとうございました。

  • 2021.07.21

    ご成婚されたSさんからメッセージをいただきました

    この度ハートマッチでご縁をいただき、無事に入籍することが出来ました。

     

    いつかパートナーに巡り会いたいと思っていましたが、年齢が気になり私はかなりの諦めモード。

    加入してすぐ幽霊部員のようになっていましたが、思い切って初めて受けた引き合わせで彼に出逢うことが出来ました。

     

    全く面識のない彼なのに、職場が同じでお誕生日が1日違いということが後々分かり運命を感じました。

     

    お互い職業柄行動制限を厳しく求められていたこともあり、育む不安はありました。

    それでもコロナウィルスの蔓延した時代に、誠実で真っ直ぐな彼の態度に心惹かれていきました。

    30代後半というお互いの年齢からも将来を見据えてお付き合いをスタート。

    新しい生活様式となりデートらしいデートも、遠出もしないまま出逢って1年未満で入籍に至りましたが、

    たくさん話すことを通して関係を築くことができました。

     

    何がきっかけで、ご縁に結ばれるか分からないものだなと改めて思っています。

    母の勧めで何となく始め、その後長らく気が進まず動けませんでした。

    始めるときは、気恥ずかしかったり抵抗感があるかもしれません。

    もし迷われたら選択肢のひとつに頭の片隅に入れてみてください。

    可能性が広がるのは悪いことではないと思います。

     

    まだまだ不自由さが付きまといますが、

    みなさんにもそれぞれの最良のタイミングでよいご縁に結ばれますようお祈りしております。

  • 2021.06.21

    4月にご入籍されたYさんからメッセージをいただきました

    私たちは2020年9月末にハートマッチにいがたを通して出会いました。

    お互いに他のサービスを使ってみたり、仕事が忙しくハートマッチから遠のいていた時期があったりしていたなかで、

    僕がふと気が向いて申し込みをしたときに、会ってくれた女性が今、隣に妻として座っています。

     

    引き合わせ場所で初めて会った時の第一印象は落ち着いた雰囲気で素敵な人、

    その時すでにまた会いたい!と思っていたかもしれません。

     

    それから会って、話して、ご飯を食べて、少しだけドライブして、と2人の時間を重ね、

    「また会いたい!」の気持ちが膨らんだ時にお付き合いをさせて頂きたいと伝えました。

     

    それからは、旅行をしたり、デートしたりと恋人らしいことはあまりなく、

    家でごはんをつくったり、スーパーで買い物したりする時間を楽しみました。

     

    お互いに30代後半でもあり、これから先も一緒にいるのなら決断をしなければ、と考えていました。

    会って数ヶ月で決断しても良いのかと迷いもありましたが、「世の中には0日婚という方もいるんだ」

    「一緒に過ごした時間はあまり気にしないでいいんだ」と思い年末にはプロポーズをして、

    4月に入籍をしました。

     

    普段の生活での出会いではないスタイルだと、なかなかお相手のことを深く知ることに時間がかかったり、

    自分のことを話すのに勇気がいることもあったりします。

    それでも、会って話を重ねていく中で「この人なら話しても受け止めてくれるかもしれない」

    「この人なら大抵のことも受け止めたい」と思えたのなら先に進んでいけるかもしれません。

    まだ私たちも一緒に暮らして2ヶ月弱なので、大変なことなどはこれからあるのだろうと思います。

    それでも互いを思いやり、相手の話を聴き、自分の思いを伝える、行動する

    そんな感じで2人で先に進んでいきたいな、と思います。

     

    ハートマッチにいがたは他のアプリなどにくらべたら手間に感じるところや不足するところもあるかもしれません。

    しかし、県が関わっている、男女問わずの登録料、相手を地域で探せる、など自分としては好感が持てる点もありました。

    それに魅力を感じられるのであれば利用するのも良いのかもしれません。

    少なくとも私たちはハートマッチにいがたがあったこと、そこで生涯を共にしたいと思える相手と出会えたことに感謝しています。

    最後まで読んでくださったあなたにも良い出会いがあることをささやかながら願っております。